建築竣工写真

建築写真|竣工写真撮影|全国建築竣工写真出張対応

建築竣工写真は専門の建築写真家板橋実が撮影を担当いたします。高画質デジタルカメラから4×5インチ大型カメラを使用し、レタッチ、画像処理、修正を施し完成度を高めます。  実績のある建築写真家、群馬県の写真家が担当する潟Xタジオ桂にお任せください。


JAPS/日本建築写真家協会正会員   公益社団法人APA/日本広告写真家協会正会員   公認/厚生労働省認定一級写真技能士









高画質デジタル一眼レフカメラ〜

4×5判カメラ撮影、対応。












建築写真 | 外観

建築写真 | 内観

竣工写真 撮り方、表現方法や、建築写真におけるレンズの選択はこちらから。













日本建築写真家協会展


「光と空間」建築の美 Part12

開催予告 

2017年6月16日〜8月22日

富士フィルムフォトサロン東京




PartXI

フジフィルムスクエアのWEBページ

弊社板橋実の作品が光と空間」建築の美 PartXI・建築写真家作品、四人に選ばれ掲載されました。













日本建築写真家協会      創立10周年写真集


日本 風土と建築


発行*築鹿島出版会



鹿島出版会
¥1800+税
部数限定、お早めにどうぞ!



弊社、板橋実の作品も収録されています。
























日本建築写真家協会展


「光と空間」建築の美 Part[の記事が建築新聞に載りました。日本を代表する建築写真家64人の中に、弊社板橋実の名前もありました。お世辞でも大変光栄です。
http://japs.jp/archive/action/event/09-08-01.htm























【全国の建築竣工写真撮影】

お知らせ

主な活動地域 群馬県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、新潟県、長野県、福島県、東北地方、宮城県、山形県、岩手県、秋田県、青森県、岐阜県、福井県、富山県、静岡県、愛知県、、滋賀県、石川県、奈良県、三重県、和歌山県、関西地区、大阪府、京都府 
尚、北海道の設計事務所、工務店、総合建設業様からのご依頼も承ります。

建築竣工写真撮影は、日本全国出張対応しております。












    建築竣工撮影料金



※クライアント様のご希望ご相談に応じて、企画撮影プランを適切な価格にて、お見積もりいたします。


お気軽にご相談ください。





<例>
*雑誌・広告・パンフレット・建築竣工・商工業施設撮影、等


*1現場撮影

基本¥60,000〜



*デジタル画像修正        基本1ポイント ¥ 4,200〜 (ポイント制又は時間性。難易度によって変わります。)


*設計事務所、工務店、住宅メーカー様 一般住宅、ビル、マンション、工場、施設等の撮影をはじめ、設備写真や部品、部材等の撮影も承ります。


*フォトブック制作も承ります。尚、印刷は外注制作となりますので、ご予算を抑えたいクライアント様はご自身で当社よりお渡ししたデータから作成することもできます。


*諸経費別。建設竣工撮影の出張は全国、 海外ともに対応しております。


*新築された一般の方の撮影も 大歓迎です。


*プリント料金はサイズにより異なりますので、お問い合わせください。













建築竣工アルバム         を作るなら「MyBook」



一冊からの制作も出来ます。


写真家も利用しているデザイン、レーアウト豊かなテンプレートです。データを貼り付けるだけで、ご自分で制作できるスグレモノです。
ご相談して頂ければ、ご紹介、ご案内いたします。
弊社も利用しています。






































































※このホームページの著作権はその製作者にあり無断コピー使用することを禁止します。









高画質デジタルカメラ撮影〜

4×5カメラ撮影、対応。









    建築竣工撮影価格




※クライアント様のご希望ご相談に応じて、企画撮影プランを適切な価格にて、お見積もりいたします。


お気軽にご相談ください。




<例>
*雑誌・広告・パンフレット・建築竣工・商工業施設撮影

1現場
基本1〜3点撮影
¥21,000〜

基本5〜8点撮影
¥63,000〜

基本10点以上撮影
¥105,000〜


*デジタル画像修正        基本1ポイント ¥ 4,000〜 (ポイント制又は時間性。難易度によって変わります。)

*フォトブック制作も承ります。尚、外注制作となりますので、ご予算を抑えたいクライアント様はご自身で当社よりお渡ししたデータから作成することもできます。

*諸経費別。建設竣工撮影の出張は全国、 海外ともに対応しております。

*新築された一般の方の撮影も 大歓迎です。

*プリント料金はサイズにより異なりますので、お問い合わせください。













建築竣工アルバム         を作るなら「MyBook」



プロも利用しているデザインされたテンプレートです。データを貼り付けるだけで、簡単にご自分で制作できるスグレモノです。
























































































































































※このホームページの著作権はその製作者にあり無断コピー使用することを禁止します。
                                       



見本に、建築広告や竣工写真をほんの一部公開して見ました。







光と空間 建築の美


上の画像はホワイトの内観です。以前ポジで撮影をしていた時は、質感を出すために非常に苦労しました。デメ、アケ、シボ、さらにシボと3〜4カットの段階露光をしていました。又は、ラボに頼んで増減感してもらった時がありました・・・。現在ではモニターやヒストグラムを見てRawデータ、一発撮りが出来る時代ですね!!時間も大幅に短縮出来るようになりました。





上の写真画像は、同じ画像です。レタッチ・画像処理を施し光のイメージをナチュラルに変化させて見ました。




上下の写真画像ををクリックすると拡大します。


こちらの写真画像は、正面建物の外壁、空の色変更、その他、画像処理・レタッチを施しました。



建築竣工写真

こだわり


 現在、私たちスタッフ一同は、常日頃より建築竣工写真技術や被写体に向き合う感性を磨き向上させていきたいと考えています。
 私どものスタジオに、撮影技術向上委員会のアマチュア写真家の方やプロ写真家の方々が遊びにいらっしゃいますが、常にその方たちにも一緒に写真技術や感性を向上させていただいております。今まで大判カメラを使ってきた私たち職業カメラマンも、ここ数年のデジタル一眼レフカメラのあまりにも早い技術性能の進化やクオリティの素晴らしさに驚かされています。時代の流れとともに、4×5大判カメラのアオリの原理を知らないプロカメラマンが増えてきたのは少々残念な事ではありますが。とはいえ私にとって建築竣工撮影における4×5カメラ(フィルム)時代の周辺効率の濃度の落ち込みには、正直言いまして、違和感を感じておりましたが、それもデジタル一眼レフカメラに変わり、撮影後、パソコン上でのレタッチや画像処理の調整で自然に仕上げることも可能になりました。(モノクロプリントをご自身で経験なさった方ならお分かり頂けると思いますが、印画紙のおおい焼きという手法もありますね。)
 現在、建築竣工撮影を担当している私どものスタッフは40代〜50代で、アナログとデジタルの両方を使える世代です。それぞれの良さや欠点もわかっております。デジタル一眼レフの高性能化がますます進む中、パソコン上での過度な変形や不自然な湾曲やレタッチ、色の配色、構図などに注意しナチュラルをコンセプトに作品を作っていきたいと考えています。

 最近では建築竣工写真をご自分で撮られる建築士の方もいらっしゃると思います。データを私どもにお預けしていただければ、レタッチや画像処理を施すこともできます。その時に、ご希望があれば撮影の上達ポイントなどもご説明させていただき、少しでも建築業界や建築写真業界が共に発展できることに寄与できればと考えております。又「写真の持つ力を少しでも多くの方に感じていただきたい」、というのが私達の願いです。

フォトグラファー 板橋実




建築写真、広告出版物   建築、住宅雑誌で撮影した作品ををほんの一部ですが公開して見ました。














夕暮れの建築、住宅撮影は、ほんのわずかな時間との勝負です。


雨の日の店舗撮影でしたが、クライアント様からの御要望で夏の空のイメージでレタッチ、画像処理しました。

 建築広告撮影だけでなく、BMWの車とコラボの撮影になりました。