群馬の写真クラブ|撮影技術向上委員会のページ| 写真教室


秋の風景







春夏秋冬、やはり秋の季節は沢山撮影されている方が多いように感じられます。
 作品も多く集まり、木々や山々の彩りが何とも美しく、宝石をちりばめた様な感じが・・・それ以上でしょうね(笑)私たちはこの様な自然を追い求め、沢山の作品を命続く限り作り続けたいと思います、又この様な趣味に出会えたことに、感謝したいと思います。
 しかしながら最近は、同じ趣味を持つアマチュア写真家のマナーの悪さが目に付きます。失われたらまた回復するのが困難な自然景観。この美しい自然を、次世代に継承していきましょう!











プライベート写真教室

初心者の方 大歓迎!

これからカメラや写真を覚えてみたい初心者の方から上級者、プロカメラマンを目指す方まで指導いたします。特に初心者の方は、カメラや撮影の基本をマスターするだけでも上達が本当に速いです。

講師には公認資格のある写真家が、丁寧に楽しくレクチャーいたします。
1時間4500円(初心者〜の写真愛好家)

1時間9000円(プロカメラマンを目指す方)


(公社)APA会員の写真家     (公認)一級写真技能士


ご予約が必要となります。お気軽にお問い合わせ下さい。
п@0277-72-1601









本人の了解、事務局への連絡が無い限り、無断で画像の使用又はプリントすることを禁じます。

    実行委員 ヤマザキ直幸






 春夏秋冬、やはり秋の季節は沢山撮影されている方が多いように感じられます。
 作品も多く集まり、木々や山々の彩りが何とも美しく、宝石をちりばめた様な感じが・・・それ以上でしょうね。(笑)私たちはこの様な自然を追い求め、沢山の作品を命続く限り作り続けたいと思います、又この様な趣味に出会えたことに、感謝したいと思います。
 しかしながら最近は、同じ趣味を持つアマチュア写真家のマナーの悪さが目に付きます。失われたらまた回復するのが困難な自然景観。この美しい自然を、次世代に継承していきましょう!









秋の風景|群馬写真クラブ|撮影技術向上委員会のページ

写真をクリックすると拡大されます。


撮影 木村一男  タイトル 秋の煌めき/ 樹々の間に煌めく湖面の光はまばゆいばかりであった。

 タイトル 穏やかな湖畔/ 日々の煩わしさを忘れる静かなひとときであった。

 タイトル 高原の秋/ 日に日に色づく草原と山々。季節の移ろいは早い。

 タイトル 農道/ きっとこの近くの農夫しか通らない近道なのだろう。

 タイトル 夜明けの詩/  日の出のときを待つほどに、刻々と明るさを増す空、たなびく雲、今日のドラマの始まりである。



タイトル 凍てつく冷気/  山あいから夜明けの光が木々に差し込む。肌を刺すような冷気の中、足下の草たちは白く輝いた。






タイトル 月尾花/  秋を演ずる主役は紅葉とススキ、が、どうしても派手な紅葉に目がゆく。ススキは尾花と呼ばれるのだから花ですよね。

 
タイトル 秋景/  秋を演ずる尾花が舞っている。

 タイトル 夜明けの詩/  日の出のときを待つほどに、刻々と輝きと明るさを増す空、天も地もそして水面まで焼きつくす。まさに夜明けのドラマである。





タイトル 幻想の湖/  明け方の湖は時々不思議な顔をする。水面は沸き立ち、中空には霧の雲。

撮影 左手二郎